スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメコ 死す

ショック!!!

カメコが死んでしまった。

昨日は、水槽の中の水を抜いて、ベランダ(日向)に置いておいたんだ。
もちろん、シェルターがあるから、そこは日陰になる。
日陰さえ作れば、たとえ気温が30℃であっても大丈夫だろうと・・・

水が入っていると、昨日のような暑い日は水温が40℃にもなる。
だから、水を抜いて、日光浴させてやろうと思ったんだ。


水槽に日が当たっていた時間は、2時間程度。

亀次郎は、シェルターの外で元気にしていた。
カメコは、シャルターの中。

シェルターの外にいる、つまり日が当たっている亀次郎が元気ならば、
当然、日陰であるシャルターの中のカメコは問題ないと高をくくっていた。

しかし・・・カメコは死んでいた。


何が悪かったのか。


で、今日、実験をした。
昨日と同じく、水槽の中の水を抜いてシェルターを置いて、
水槽を同じ場所においてみた。

もちろん、亀次郎は、別の水槽。

そして、シェルターの中の温度を測ってみた。
1時間後、41℃。

これじゃあ死ぬわ。

シェルターの外にいた亀次郎が元気だったので、
安心しきってた。

本当に本当にうかつだった。

亀次郎が死ななかったのが奇跡なくらい。

カメコ。
本当に御免なさい。


教訓
・温度計を水槽の中に入れておくこと
・暑い日に外に出す場合、30分おきにチェックすること
・気温が30℃以上あるときは、外に出さない



スポンサーサイト

半冬眠状態



ミドリガメ飼育日誌 2015/1/28(火

◆ 甲長
カメコ   2才9ヶ月  6.0cm
亀次郎 2才9ヶ月 6.5cm

◆ 環境
水槽は部屋の中、天気のいい日はガラス越しの日光を浴びせる
水槽の中はシェルターのみ。ヒーター、照明、フィルター無し。

◆ 水温 9℃

◆ 状態

超おしさしぶり。

現在は冬なのでカメコたちは、水槽の中で半冬眠状態です。

ふつうに水を入れて、その中でカメたちは暮らしております。

ヒーターも何も入れてないので、水温は10℃前後。

勿論えさも食わず、じっとしております。

ほぼ、寝ている、冬眠しているといっていいでしょう。

たまに水を替えると、起きます。

でも、動きは鈍い。(当たり前)

10月中旬からこんな感じ。

そう、カメたちは暖かくなる3月下旬までえさを食わずに平気で生き延びるわけです。


まあ、このようにカメの育て方で書いたように、越冬させるのに何もしなくていいんですよ。




カメの育て方はこちら


水カビ病の治療の仕方



加温で26℃前後に保ったり、冬眠している時に水カビは発生しないようです。

水温が15℃前後になると水カビが発生するようです。
ただし、毎日水を替えて清潔にしていれば水カビが発生することはないでしょう。

しかし、僕のように、越冬させるのに加温も冬眠もさせないと、どうしても水カビが発生しやすい。
なぜなら、カメがシェルターに潜ってじっとしている時に、水換えをすればカメを起こしてしまうから頻繁に水換え出来ないのです。

暖かい日にカメがのこのこシェルターから出てきますが、その時に水を替えるようにしています。

しかし、寒い日が続くと水換えしない→水温は10℃前後ですが、そのときに水カビが発生しているようです。

で、対策として、下のクスリを週一のペースで数滴(40cmの水槽で5,6滴)落とします。(かき混ぜて全体に広がるように)

これを冬の間おこないます。

で、春になり暖かくなったら、次の要領で

1 水槽を空にし、強制的に日光を浴びせる(3時間程度、日陰の部分は絶対に作る、夏は厳禁)

2 水槽に水を入れ、1,2時間経ったら下の薬を数滴落とす

3 1と2を毎日繰り返す(雨の日以外)


(注)カメの甲羅が青緑に着色することがあります


1週間もすればかなりよくなるでしょう。

その後は、水換えのときに、下の薬を2,3滴落とすだけでいいでしょう。
コケも生えずに重宝します。




メチレンブルー水溶液 200ml(動物用医薬品)メチレンブルー水溶液 200ml(動物用医薬品)
()
ニチドウ

商品詳細を見る












カメの育て方はこちら


起きだしてきた---えさを食った



ミドリガメ飼育日誌 2014/3/17(月

◆ 甲長
カメコ   1才10ヶ月  5.5cm
亀次郎 1才10ヵ月 6.5cm

◆ 環境
水槽は部屋の中、天気のいい日はガラス越しの日光を浴びせる
水槽の中はシェルターのみ。ヒーター、照明、フィルター無し。

◆ 水温 20.9℃

◆ 状態

今日は暖かいので、カメコ亀次郎も起きだしてきた。


夕方、試しにえさを与えてみたら・・・

くったぁ----。

昨年10月半ばよりえさを断ち、およそ5ヶ月ぶりに食いやがった。

しかも、ガンガン食う。

カメコの方が食いっぷりが良いなぁ。

嬉しいねぇ。 春だねぇ。


上がカメコで下が亀次郎。



kameko2.png 


kamejiro.png 
 






カメの育て方はこちら


ミドリガメは、ほとんどお金のかからないペット



ミドリガメ飼育日誌 2014/3/3(月

◆ 甲長
カメコ   1才10ヶ月  5.5cm
亀次郎 1才10ヵ月 6.5cm

◆ 環境
水槽は部屋の中、天気のいい日はガラス越しの日光を浴びせる
水槽の中はシェルターのみ。ヒーター、照明、フィルター無し。

◆ 水温 10.0℃

◆ 状態

まだまだ寒いので、カメコ亀次郎もシェルターの中に入ったまま。
冬眠しているようなもの。

ところで、ミドリガメ飼育の費用をざっくりと算出してみた。

電気代・・・ヒーターを使ってないからゼロ
えさ代・・・まだ小さいこともあって1年間に200円ほど

つまり、1年間の費用は、なんと200円あまり・・・
もっとも、水換えは頻繁にしているので、水道代はかかるのだが、
基本料金内なのでゼロのようなもの。

こんなに安上がりなペットは・・・他に例がないだろう。



kameko.png 
 






カメの育て方はこちら


03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
いらっしゃいませ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。